2019年8月28日水曜日

9月 災害で消えた小さな命展複製画展開催のお知らせ・東京

9/2から東京で複製画展が始まります!

【災害で消えた小さな命展複製画展】
期間:2019/9/2(月)〜9/15(日)
時間:平日9:00〜18:30
土日祝9:00〜16:30
会場:Pet Clinic アニホス
✳️入場料無料
住所:東京都板橋区南常盤台1-14-9
電話番号:03-3958-9110
Pet Clinic アニホスホームページ
http://www.anihos.com


今回会場を提供してくださったPet Clinicアニホスさんは、『“命に対する真剣な対話”と“心のこもったふれあい”』を理念としているそうです。

目の前の命に真剣に向き合う事で、救える命がたくさんあります。
初の動物病院での命展開催です。
ぜひ展示会にお越しいただき、命について、家族について考えて頂けたら嬉しいです。
ご来場お待ちしています。

2019年7月28日日曜日

本日公演〜チャリティイベントGIFT 佐賀

本日28日、15時30分より、チャリティイベントGIFTがあります!


場所は、佐賀県の社会福祉法人麗風会 桜の園 文斎ホール。




東京と同様、ルーンさんの奏でる音楽と共に、私の絵本『ぼくは海になった』を朗読させて頂きます。

佐賀では私の講演会もあります。
そして、「命のうた」を私がソロで歌います。


ロビーでは、「災害で消えた小さな命展」の絵を約20点展示します。





☆佐賀公演☆

日程:7/28(日)

時間:15:00開場、15:30開演
場所:桜の園・文斎ホール
【チケットご購入】
皆さまのご来場、お待ちしています!

2019年7月25日木曜日

昨日から、佐賀県にいます。

昨夜、今回のイベント主催、文斎音楽事務所の方々、ルーンスタールさんとの、お食事会がありました。


ルーンさんが、オランダ料理を作ってくださいました。





佐賀公演も、素晴らしいものにできるように、頑張ります!

*日程:7月28日(日)

時間:15時開場、15時30分開演
場所:桜の園・文斎ホール
前売り:¥2500 当日:¥3,000
☆チケットのお求めは↓☆
① うさに直接ご連絡
midoriwanwan@gmail.com
②チケット予約センター
Mail: info@bunsaimusic.



2019年7月24日水曜日

7月24日佐賀に向かいます。

今から佐賀に向かいます!
28日、佐賀でイベントがあります。



夏休みだからでしょうか…成田空港、すごく混雑しています。

2019年7月18日木曜日

【明日、19日です!】

今日はリハーサルでした!


オランダのシンガーソングライター"ルーン・スタールさん"とコラボレーションすることになりました!
ルーンさんは、サイモン&ガーファンクルの、ポール・サイモン氏、アロー アゲインなど数々の名曲を生み出した、ギルバート・オサリバン氏も絶賛!オランダで活躍中の方です。
https://roonstaal.com/jp.html

ルーンさんの奏でる音楽と共に、私は、絵本『ぼくは海になった』を朗読をします。
そして「命のうた」をルーンさんが歌ってくださいま
ロビーでは、「災害で消えた小さな命展」の絵を20点ほど展示します。

1日だけのイベントです。
まだお席もございます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています!

リハーサルの様子。





〜東京公演〜
日程:7月19日(金)
時間:18時30分開場、19時開演 
場所:世田谷オーキッドミュージックサロン
http://www.s-music-c.co.jp/OMS/access_oms.html
チケット:¥3800

*チケットのお求め先*
① うさに直接ご連絡
midoriwanwan@gmail.com

②チケット予約センター
nlin.jp/2DD5I5q

2019年7月13日土曜日

【7月19日!第1弾 東京です】

【7月19日!第1弾 東京です】

この度、東京と佐賀で、オランダのシンガーソングライター"ルーン・スタールさん"と命展代表 うさが、コラボレーションすることになりました!
ルーンさんは、サイモン&ガーファンクルの、ポール・サイモン氏、アロー アゲインなど数々の名曲を生み出した、ギルバート・オサリバン氏も絶賛!オランダで活躍中の方です。
https://roonstaal.com/jp.html

ルーンさんの奏でる音楽と共に、うさ作 絵本『ぼくは海になった』をうさ自身で朗読をします。

そして!うさが作った歌「命のうた」をルーンさんが歌ってくださいます!

ロビーでは、「災害で消えた小さな命展」の絵を20点ほど展示します。

1日だけのイベントです。
イベント終了後は、お時間可能なお客様との交流会もあります!!
まだお席もございます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています!

〜東京公演〜
*日程:7月19日(金)
時間:18時30分開場、19時開演
場所:世田谷オーキッドミュージックサロン
http://www.s-music-c.co.jp/OMS/access_oms.html
チケット:¥3800

☆チケットのお求めは↓☆

① うさに直接ご連絡
midoriwanwan@gmail.com

②チケット予約センター
nlin.jp/2DD5I5q
Mail: info@bunsaimusic.



2019年7月7日日曜日

本日、命展、講演会、朗読劇開催します!


昨日、高知入りしました。
今回、高知での命展、講演会、朗読劇…すべて実現できたのは、一般社団法人 EVERS LINK代表 吉村さんが、今年3月に放送されたNHKBS1スペシャルの番組を観て、私にご連絡下さったことがきっかけでした。
初めての四国での開催。本当に嬉しいです。
昨日は空港に、代表の吉村さんがお迎えにきてくださいました。
吉村さん、行動力もある男前な方です


空港から会場へ行き、命展の展示作業をしました。
たくさんのボランティアさんが来てくださいました。ありがたいです。

今日はいよいよ、本番です!
1日で、命展、講演会、朗読劇、すべて開催します!
今日しかありません。
高知のみなさん!是非いらしてください!!













2019年7月2日火曜日

高知・7月7日<命展・講演会・朗読劇>

災害で消えた小さな命展・複製画展を高知で開催が決定しました。 
(初の四国開催です。)2019年3月9日に放送されたNHKドキュメンタリー「BS1スペシャル 小さな命の絵~ペットと飼い主の震災~」
を、一般社団法人EVERS LINK代表の吉村さんがご覧になり、高知での命展開催のため、私にご連絡くださいました。

今回、展覧会・講演会・朗読劇の3つを、1日の中で全て開催します!

伝えたい想いは全て「人も動物も同じ大切な命」です。

初めての四国での開催です。

全て、入場無料!!

たくさんの方にご来場頂けたら嬉しいです。
🔵災害で消えた小さな命展
日時:7月7日(日) 10:00〜17:30
会場:オーテピア高知 4階 研修室
住所:高知県高知市追手筋2-1-1
https://otepia.kochi.jp/
🔵命展代表うさ講演会
日時:7月7日13:00〜
会場:オーテピア高知 4階ホール
・テーマ『声なき声を聞く』
【劇団Sol.星の花情報🌸】
🔴朗読劇 「やさしい時間vol.7」〜4つのお話と音楽〜
日時:7月7日15:50〜16:50
お話:うさ・たかぎ なまこ
演出:うさ
出演:うさ・齋藤正樹・さかもとほのか


2019年6月7日金曜日

7月東京・佐賀 災害で消えた小さな命展開催のお知らせ

7月19日 東京、7月28日は佐賀で、文斎音楽事務所さん主催、「チャリティコンサート&トーク GIFT -同じ星空をみた夜 2011.3.11」が行われます。
代表うさは、オランダのシンガーソングライター、ルーン・スタールさんのピアノと一緒に、絵本「ぼくは海になった」を朗読させていただきます。
ロビーでは、「災害で消えた小さな命展」の絵を20点ほど展示します。
代表うさが作った『命のうた』を東京ではルーンさんが、佐賀ではうさが歌います。

1日だけのイベントです。
イベント終了後は、お時間可能なお客様との交流会もあります。
まだお席もございます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

〜東京公演〜
*日程:7月19日(金)
時間:18時30分開場、19時開演
場所:世田谷オーキッドミュージックサロン
http://www.s-music-c.co.jp/OMS/access_oms.html
チケット:¥3800

☆チケットのお求めは↓☆
① うさに直接ご連絡
midoriwanwan@gmail.com
②チケット予約センター
nlin.jp/2DD5I5q
Mail: info@bunsaimusic.



〜佐賀公演〜
*日程:7月28日(日)
時間:15時開場、15時30分開演
場所:桜の園・文斎ホール
https://sakuranosono.com/access/
前売り:¥2500 当日:¥3,000

☆チケットのお求めは↓☆
① うさに直接ご連絡
midoriwanwan@gmail.com
②チケット予約センター
Mail: info@bunsaimusic.


2019年5月23日木曜日

『ペット同行・同伴避難』ではなく、これからは【ペット同室避難】を‼️

少し長くなりますが、非常に大切なことのお知らせです。読んでください。

私は東日本大震災が起きてから、人と動物が家族として安全な室内で一緒に過ごすことかできる避難所の形『ペット同伴避難』という言葉を使い、これまで訴えてきましたが、これからは【ペット同室避難】という言葉に変えて訴えていくことにしました。
理由は、環境省が作成していた『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』の内容が、平成28年と平成30年発行版より「ペット同行・同伴避難」について、言葉の意味を変更し記載されたためです。

変更後の『ペット同行避難』の内容は、《ペットと共に移動を伴う避難行動をすることを指し、避難所などにおいて飼い主がペットを同室で飼養管理することを意味することではない》とあります。
『ペット同伴避難』については《避難所でペットを飼養管理することを指し、飼い主がペットと同室で飼養管理することを意味するものではない》とあります。
ようするに、避難所にペットを連れて行く行為を『同行避難』、避難所で飼い主が自分のペットのお世話をする行為を『同伴避難』と言っています。
この『同行避難』は、避難場所でペットのお世話する行為のことだけで、飼い主とペットが一緒の部屋で過ごせるわけではない、と書いてあるのです。
 
私は東日本大震災から始まり、今日までの約8年、動物を家族に迎えている方々や被災動物の支援、救出活動を続けてきました。
その中で、“避難所の問題”は本当に大切な深刻な問題です。
災害により、住む場所がなくなった方々が命を守るために避難する場所が避難所です。
その避難所で、命の線引きにより、避難できるのに避難できず、命を落とした人や動物たちがたくさんいるのです。

今、人間同士の家族だけではなく、様々な家族の形があります。
人間以外の命を家族として一緒に暮らしている人が日本中、世界中にいます。
大切な家族だからこそ、どんな時でも一緒にいたいという想いは、私は当然のことだと思います。
それは災害時も同じです。

動物を家族に迎えている人にとっては、その動物は子どもと同じような大切な存在なのです。

だから私は【ペット同室避難】と言葉を変えて、その必要性をこれからも伝えていきたいと思います。
もちろん、動物が苦手な人、アレルギーがあるため、動物と同じ部屋で過ごすことが難しい人もいます。そのことを考えることは重要です。
その問題は、“住み分けをすること”で解決できるのではないでしょうか。
災害時という大変な時だからこそ、住み分けをし、思いやる気持ちを持ち助け合う…そんなことが大切なように思います。

【ペット同室避難】により、人の命も動物の命も全て助けることが出来たらと思います。

皆さんにお願いです。

これからは、『ペット同行避難』『同伴避難』ではなく、【ペット同室避難】という言葉を使い、私と一緒に伝えていっていただけたら嬉しいです!

どうかよろしくお願いします!


災害で消えた小さな命展代表 うさ

鹿児島 複製画展 初日

本日5/22、初日でした。

会場の様子。















KTSテレビの方が取材に来てくださり、今日の16時14分からのニュースで、災害で消えた小さな命展を紹介してくださいました。




明日も10時〜16時まで開催しています。
ご来場お待ちしています。

【災害で消えた小さな命展情報🌟】

◉命展 複製画展
5月22日〜5月25日
10時〜16時

◉講演会『声なき声を聞く』
5月25日(土) 14時〜15時30分
会場:かごしま県民交流センター 1階 鹿児島県共生・協働センター
鹿児島市山下町14-50
入場料:無料